雑記

この連休は家に引きこもっています。
今年の年末に、久しぶりに海外旅行へいきます。普通のパッケージ旅行ではなく、現地のホテルや現地の移動手段なども自分で手配するフリースタイルです。
海外旅行経験の豊富な僕にとってはごく当たり前のことのはずなのに、自分で色々とやるのがもう面倒で面倒で……。昨日、海外のインターネットサイトで移動手段のチケットの手配を自ら行ないましたが、「なぜ僕はこんなに頑張っているのだろう?」と昔の僕なら決して感じなかった疑問を感じながら準備を進めています。
世界の素晴らしい絶景をこの目で確かめたい。そのためならば労を惜しまないのは当然のこと。
これが昔からの僕の考え方でした。そして貴重な体験を積み重ねてきました。それなのに今では「なぜたったひとつの絶景ごときのために、そこまで僕は頑張るのだろう? そんな絶景などはじめからなかったと思えばいいだけのことじゃないか」という考えに押され、その考えを押し返すのに苦心しています。
年を重ねるのは見苦しいものです。
そして今日しばらくぶりに「本格的に」創作活動を始めました。ここまで死力を尽くして挑むのは……果たして何年ぶりでしょうか? とても気持ちのいい脳味噌を使いました。やはり加齢を「できないことの言い訳」にするべきではありません。