株主優待107:イオン/築地銀だこ銀カード/高齢者の後悔の本質

「70代以上に聞いた!50代でやらずに後悔したこと3選」というネット記事を拝見しました。
・50代までにもっと貯金をしておくべきだった
・50代までにもっと健康に気を配るべきだった
・50代までに趣味や資格取得を行っておけばよかった
だそうです。
健康については一度損ねたらそこでおしまいなので、さておき。
貯金や趣味、資格取得について言えば、仮に後悔しているのであれば、今すぐにでもリベンジを始めればいいのにと思ってしまいます。「70歳を過ぎてリベンジできるはずがない」と当人が感じているのであれば、そもそも彼または彼女は生きている意味すらないのでは?と他人事ながら思ってしまいます。
役に立たない(誰の役にも立っていない)高齢者はさっさと死ねばいい、というのが僕の持論です。この持論は根底として上記のような思考に基づきます。逆に言うと、我々はいつまでも誰かしらの役に立つ人間にならなければいけない、と僕は思います。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

f:id:colosseum:20201018173848j:plain
f:id:colosseum:20201018183522j:plain
株主優待券を消費するため、電車にちょっと乗って築地銀だこまで。日曜日の夜だというのに、店内は満席で繁盛していました。コロナウイルス禍で飲み屋の多くは集客で苦戦を強いられていますが、築地銀だこは好調みたいです。
僕はいつも株主優待券で普通の8個入りのたこ焼きを買いますが、ようやく赤カード(スタンプカード)のスタンプが20個貯まり、8個入りのたこ焼きと交換できるようになりました。今日銀カードをもらいました。銀カードであればスタンプが12個貯まるたびに8個入りのたこ焼きと交換できるようです。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

今年107個目の株主優待をもらいました。
イオンです。
もらったのは、株主ご優待返金引換証です。引換証は個人情報満載のただの紙切れなので、今回株主優待の画像をアップロードしません。
期間中にイオングループで買い物すると、代金の3%がキャッシュバックされます。我が家ではイオンで約15万円の買い物をしたらしく、4,589円がキャッシュバックされることになりました。
僕はもともとイオンの株式を約15万円で購入しているので、このキャッシュバックだけでも6%の年利という計算になります。低金利時代の今だからこそお得な銘柄です。
なお、今年我が家の近所にあったイオンの店舗が潰れました。その分、いつもよりもキャッシュバックの金額が少なめです。ただ先日、僕が別の店舗で自転車を買ったように纏まった金額の買い物はイオンでの購入を意識しているので、今後も一定額のキャッシュバックを見込んでいます。
―――――
2020年の株主優待時価総額:414,202円