雑記:モンスターエナジー

f:id:colosseum:20191021230939j:plain
そして今日もモンスターエナジーを道端でもらいました。モンスターエナジーの猛攻です。これだけもらうと、モンスターエナジーを継続して飲まなければいけない気になります。
というほどお人好しではありません。
僕は飲み物にはほとんど興味がありません。安ければ安いほどいいみたいな考えで、普段はインスタントコーヒーを飲んでいます。
それにしても僕が普段通っている都内某駅の駅前は、無料配布のメッカとなっています。

ストップ高:マイスターエンジニアリング

日経平均株価は下落しましたが、僕の保有銘柄は絶好調でした。本日の相場の話です。
中でもマイスターエンジニアリングは場中でストップ高を記録しました。ここは枚数を持っているので、騰がると素直に喜べます。
先週末に大人買いした某銘柄も、本日いい具合に騰がって頗る満足しています。
直近で購入した日本の10銘柄はすべて含み益となっていて、今までにない晴れやかな景色を拝むことができています。
今年こそは晴れ晴れとした正月を迎えたいものです。

株主優待085:フェリシモ

f:id:colosseum:20191110212003j:plain
自宅から北千住まで散歩にいきました。目的は文字どおり「散歩」です。たまにはちゃんと歩かないと、足腰が弱くなりますので。10km程度の道のりのはずです。
年末に海外旅行にいきますが、歩けないと旅の楽しみが半減します。
そう言えば、今日、その旅の申し込みをすべて終わらせました。フリースタイルのツアーのため、今回は目的に応じて旅行会社など5社と契約を締結しました。プランどおりに上手く行動できれば、今回は3ヶ所の世界遺産を訪れることができる予定です。楽しみです。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

f:id:colosseum:20191110070042j:plain
フェリシモ株主優待が届きました。今年85個目の株主優待です。
フェリシモは毎年なにが届くのか、いざもらえるまでまったく予想ができません。去年は猫尽くしでした。
今年は……。
 三十重信楽焼小皿x2枚
 アニバーサリーデアバウムクーヘンx2個
 いちじくフィナンシェオリジナルアソート
の詰め合わせでした。「なんとなく期待と違うんだよな」感いっぱいの内容でしたが、フェリシモが狙っているであろう独身女性層には、こういうものが喜ばれるのかもしれません。
僕は株主になって2年半ほど経過しているので、長期保有優遇制度により3,000円相当の品物となります。さらに保有し続けると、格段にいいものをもらえるようになります。
フェリシモと心中だな。
―――――
2019年の株主優待時価総額:316,244円

きっちり推理パズル

● お知らせ ●
f:id:colosseum:20191109174228j:plain
4ヶ月ぶりにパズルの新作を発表しました。今月ニコリから発売される「きっちり推理パズル」です。
パズルに詳しくない人にパズルのことを的確に説明するのはなかなか困難ですが、マトリックス形式の推理パズルばかり集めたパズル作品集です。16問目の「ほんとにおいしかったの?」というパズルが僕の作品です。
僕は非マトリックス形式の推理パズルのスペシャリストで、このジャンルに関しては、控えめに言って「世界でもトップクラスの実力」と自負しています。
ところがマトリックス形式の推理パズルとなるとからっきしで、ほとんど作ったことがありません。とにかく独創性で勝負できるジャンルでないと、僕の持ち味は出せないので……。
マトリックス形式の推理パズルが得意なら、マトリックス形式の推理パズルも作れるはずだという連想からでしょうが、今回マトリックス形式の推理パズルの作成依頼がきて、しばし悩みました。ん、作れるのかな……と。しかし頂いた依頼を断わるという選択肢は僕にはなく、頑張って拵えました。
パズル作家としてデビューしたのが22年前。当時は色々な意味で人生に手詰まり感があり、パズルだったら打開のきっかけになるのではないかと可能性に賭けて、この世界に飛び込みました。以来、休むことなくコンスタントにパズル作品を発表し、現在に至ります。
継続は力なり。パズルについてはライフワークとして今後も地道に活動を続けていくでしょう。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

f:id:colosseum:20191109181534j:plain
千駄木まで出かけました。古本屋にいき、2冊の古本を購入しました。
1冊が「極限推理コロシアム」、もう1冊が「箱の中の天国と地獄」です。
おそらくどちらも現在絶版のため、古本屋で取り寄せを行なわざるを得ませんでした。なんのため? ちょっとしたプランがあってのことです。
僕くらいの年齢になると人生をどう畳むかということに、皆さん、真剣に向き合うようです。同世代の知り合いにも早期リタイアした人がいっぱいいます。愚かな判断です。
今の僕には人生を畳もうなどという考えはまったくありません。今年、東芝デジタルソリューションズという「泥船」をリストラされて、強制的に人生がリセットされました。あのリセットで完全にギアが入りました。
なにごとにおいてもチャレンジするなら、今しかないな!みたいな。
多少無茶だと思えることに突き進むことができるか否か……。ここが人生の明暗を分けるように思えます。

クーポン申請のお知らせ

f:id:colosseum:20191107000213j:plain
セブンイレブン系列の会社で、パスワードを再設定するとクーポンをもらえるキャンペーンを行なっていました。
経緯としてはおそらくペイペイかなにかでセキュリティの甘い会社というレッテルが貼られてしまい、これを払拭するために、オムニ7などのネット会員に対してパスワード変更を促したく、キャンペーンで釣ったということでしょう。そして僕は見事に釣られました。
180円以内のセブンイレブンブランドのおにぎり、パンなどから好きなものがタダでもらえるみたいなので、159円の濃厚ソース仕立ての鶏メンチサンドなるものをもらいました。
結構ボリュームがあって、この他に菓子パン2個を買ったら満腹になりました。普段、コンビニエンスストアで昼飯など買わないので、どれくらい買えば適量なのかよくわかりませんでした。

地下謎への招待状2019

謎解きのイベント「地下謎への招待状2019」に参加しました。参加費用2,400円と値上がりしましたが、内容はとてもつまらなかったです。
途中の問題で躓いたこともあり、そのまま棄権しました。
繰り返しになりますが、僕は謎解きというイベントに対して暇潰し以外の意味を感じません。あれを解けても嬉しいとも誇らしいとも思えないし、解けなくても悔しいと思えません。適度に歩けて適度に暇を潰せればいい程度の思いで参加しましたが、今回は早々と棄権してしまったため、暇潰しにもなりませんでした。
謎解きイベントの場合、基本的にミッション1が解けてはじめてミッション2にチャレンジできるようになり、ミッション2が解けてはじめてミッション3にチャレンジできるようになるといったお約束があります。「ルール」ならまだしも、あくまで「お約束」なのです。ところがこのお約束に色んな問題を孕んでおり、ここが改善されない限り、謎解きイベントは永遠に「くそゲー」のままだというのが僕の意見です。
いくべきではありませんでした。まったく楽しめずに棄権したので、返金してもらいたいくらいの気分です。