株主優待001:東京テアトル

f:id:colosseum:20220119214333j:plain
今年に入って株価の下落が凄まじいです。まだ3週間も経っていないのに、ン百万円を失いました。悲しい。でもジタバタしたところでしょうがないし。
岸田のバカヤロー!! とひとまず叫んでおきます。
他に気の紛れるようなことがなにもないし、2022年はスタートで躓いています。じきにバイオリズムが好転するのを待つしかないのかな?
さて。
今年1個目の株主優待をもらいました。東京テアトルです。
300株の株主のため、12回分の映画観賞券をもらいました。一般料金1,800円x12回分=21,600円の価値です。
最近は妻と映画館へいくのが趣味のひとつになってしまいました。映画鑑賞って贅沢な趣味かもしれません。
―――――
2022年の株主優待時価総額:21,600円

雑記

f:id:colosseum:20220112110211j:plain
すき家牛カルビ丼の具が送られてきました。10袋です。ゼンショー株主優待(食事券)と引き換えにもらったものです。
もともとゼンショー系列のはま寿司で食事するために食事券として持っていましたが、最近の我が家の実情を見ていると、家族揃ってはま寿司で食事って現実味に乏しいと判断し、あれば確実に消費するカルビ丼の具に交換してしまいました。
カルビ丼三昧だ!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

f:id:colosseum:20220112212437j:plain
今日は(け)を誘って築地日本海へ昼飯を食べにいきました。株主優待の食事券で。
いつもと同じ日替わりまかない丼です。
築地日本海には今まで(け)しか誘ったことがありません。

雑記

f:id:colosseum:20220110131018j:plain
この連休もまったりと過ごしました。資格の勉強程度は少しずつ進めていますが、その程度です。
今日は歩いて坂の上にある八幡神社へ。はじめていく神社ですが、なんでも関ジャニ8の聖地だとか。それらしい絵馬がいっぱい飾られていたので、気がつきました。
身近な場所を適当に歩いていると、「ふうん」ということに出会えるものです。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ネットニュース「有能でも「50歳を過ぎたら」転職できない納得事情、「求人はありません」と断れぬ人材紹介業の都合」を拝読して。
僕は、
・前職が人材派遣会社だった。人材紹介業の実態もわかっている。
・自身が昨年、56歳でちゃんと転職している。コネなしで。
という状況があるため、「有能でも50歳を過ぎたら転職できない」には賛同できません。有能なら50歳を過ぎてもなんら問題なく転職できます。もっとも僕自身はサラリーマンとしての自分をさほど評価していません。
転職のために人材紹介業を利用することが、そもそもの間違いです。少なくとも応募者側に、人材紹介業を利用するメリットはありません。人材紹介業はそれっぽい謳い文句を並べていますが。転職先など自身で探せばいいだけのこと。今はインターネットというツールがあるので、個人で転職先を探すことは決して難しくありません。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

f:id:colosseum:20220110141825j:plain
株主優待券を利用して大阪王将で餃子4人前と引き換えました。僕も餃子は割かし好きです。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

志士タイプ診断というのを試しました。(https://kikou.smrj.go.jp/shindan/
大久保利通タイプだとか。でも大久保利通ってよく知らないのですよね、そもそも僕は歴史に関心がないので。過去のことなんてどうでもいいじゃん! が僕のポリシーです。
診断の結果、向いている業種のひとつが「エンジニア」。そうか、僕にはエンジニアが向いているのか……。僕はITエンジニアですが、天職だとは思えません。
「目先の報酬に目をくらませることなく、自分が決めた目標に向かって走ることができます。自分の目的と組織の目的が合致すると、飛ぶ鳥を落とす勢いで実績をあげていくことでしょう。逆に、目的が合致しない組織では、自分だけ違う方向に向いてしまい、うまく歯車が合わなくなってしまうため、あなたにとって所属する組織や団体、コミュニティが「何を目指すか」は重要なポイントとなります。」
そうなのですよね。僕は他人に合わせることができるようで、できません。譲れないところは、絶対に譲らない頑固さが僕の特徴です。そのために会社を辞めるのも辞さないみたいな。
「目標達成のためには、とことん学ぶ勤勉さと、ゴールへとたどり着くパワフルさを持ち合わせる、いわば最強のプレイングマネージャー。」
なるほど。そうありたいですね。

ドントルックアップ

f:id:colosseum:20220108161417j:plain
年が明けて冴えない毎日を過ごしています。
今日は株主優待券を利用して映画鑑賞へ。渋谷まで。
鑑賞したのは「ドントルックアップ」。株主優待券で鑑賞する90作品目の映画です。
ディカプリオ主演の風刺もの。半年後に滅亡する予定の地球を描いた作品です。
つまらなかったです。軸となるストーリーになんら工夫がなく、風刺でごまかしている印象でした。風刺もたいして面白くありませんでした。日本人の感覚に合っていないのか、それ以前の問題なのかもよくわかりません。
5段階評価で、2.5でしょうか。

神頼み

f:id:colosseum:20220102143105j:plain
正月は実家に帰省したくらいで、だらだらと過ごしました。
あと、某稲荷神社にも歩いていきました。
お参りはしません。神頼みって大嫌いです。物事が上手くいったら(逆に上手くいかなかったとしても)、それは自分の実力によるもの。神様の関与する余地などありません。
おみくじだって、業者が印刷した紙切れに過ぎません。そこに神様の意向などなんら込められていません。業者の商売っ気なら滲んでいるかもしれません。
神様を信じている人、律儀にお参りする人は、騙されやすい人かもしれません。オレオレ詐欺などの餌食にならないよう注意してください。