雑記

なんとなく人狼ゲームに興味が湧き、インターネットで人狼ゲームのプレイ動画をいくつか見たのですが、どれもこれも面白くなく。久々にレンタルビデオ屋で「人狼ゲームデスゲームの運営人」という新作を見かけたので、借りて視聴しました。このシリーズを拝聴するのははじめてです。
感想? よかったような悪かったような……。きっと駄作だろうと覚悟していたので、思ったよりは楽しめました。
僕はオンラインでなら人狼ゲームをやったことがありますが、専ら占い師と狂人を務めていました。論戦して推理するという行為にまったく関心がないので、そうすると占い師や狂人になってしまうのです。占い師であれば「いかに信用を稼ぐか」に特化すればいいでしょうし、狂人であれば「いかに人狼を見分けるか」に特化すればよく、論戦や説得という面倒に関わらなくてもさほど問題になりません。そして「いかに信用を稼ぐか」と「いかに人狼を見分けるか」については割かし得意です。
今回の映画ではあいにく狂人が不在の設定でした。必然的に主役そっちのけで、占い師に肩入れして見てしまいました。ずっと「天野すみれ」に目線が向いていました。占い師ならではの悲哀が伝わってきて、同情しました。占い師はね、うん。
しかしそれ以外は……。
村側が霊能者にカミングアウトを説得できない時点で、どうよ?と思いましたし。
人狼に実際に殺戮行為をさせるのって、無理があるとか。それなら、襲撃時に返り討ちにされたという展開があって欲しかったなとか。
結末に対する評価が高いようですが、僕は結末に対してもなんとも……。
結局、一癖も二癖もある人材を募って、リアリティ番組の形式で人狼ゲームを撮影するほうが遥かに面白くなるような気がしてなりません。一癖も二癖もある人材という条件であれば、立候補します! 僕はかなり特異なプレイスタイルを持ち味としています。

株主優待008:千趣会

f:id:colosseum:20210306151504j:plain
今日は……今日もだらだらと過ごしました。駅前まで買い物にいったのと、創作活動もひとつ駒を進められました。
今年8個目の株主優待が届きました。
千趣会
3,500円分の買い物券です。
僕は300株保有していて、かつ長期保有株主のため、3,500円分の買い物券でした。保有株式数や保有期間によって金額が左右されます。
当時の株価は315円だったので、10万円未満の安い価格で購入し、3,500円分の商品ポイントをもらった計算になります。今では20%ほどの含み益が出ていて、いいこと尽くめです。
妻がたまにベルメゾンを利用していることもあって、妻にプレゼントしました。今回はじめて3,500円分に上がったので、妻にも喜んでもらえました。
―――――
2021年の株主優待時価総額:37,500円

株主優待007:ライオン

f:id:colosseum:20210302210645j:plain
今年7個目の株主優待をもらいました。
ライオンです。
新製品ご紹介セットです。
@システマハグキプラスプレミアムハミガキロイヤルハーブミント
@MIGACOT(クリニカアドバンテージハミガキハブラシセット)
@hadakaraボディソープフレッシュフローラルの香り
@トップスーパーNANOX
ソフランロマリッチベル
@CHARMY Magica速乾+カラッと除菌シトラスミントの香り
の6点詰め合わせです。
僕はライオンの株主経験が長く、この詰め合わせは何度ももらっていますが、概ね2,700円相当ではないかと算定されます。
新製品の詰め合わせなので、年によってもらえる品物は少しずつ異なりますが、今回はどれも日常生活で利用するもので、妻にも喜ばれました。唯一MIGACOTは出番がなさそうですが、なかなかオシャレなハミガキハブラシセットです。
株主優待に取り組むと、心が潤います。
―――――
2021年の株主優待時価総額:34,000円

東芝リストラから現在に至るまで

僕はサラリーマンなので、今日はその辺の話を。
サラリーマンとしての過去のおおよその歩みは以下のページですでに記述していますが、改めて。
https://colosseum.hatenablog.jp/entry/2019/08/01/221217

1989年に大学を卒業し、株式会社東芝に入社しました。2002年に東芝の分社化に伴い、東芝ITソリューション株式会社(今の東芝デジタルソリューションズ株式会社)が発足し、事業所ごと転籍させられました。
東芝東芝デジタルソリューションズとはまったく価値観が合いませんでした。「経営者は誰も彼もが無能、管理職はイエスマンしかいない」の一言に尽きます。30年間勤めましたが、最後まで僕が彼らに周波数を合わせることはできませんでした。
例えば、東芝デジタルソリューションズのルールとして「開発の各工程毎に第三者レビューを必須で行う。同じ日に複数工程のレビューも禁止する」という気違いじみたものがありました。仮にたった1週間で開発が終わるような小改造案件であっても、6回の(6工程の)第三者レビューを行わなければいけないわけです。ちなみに1回のレビューで用意しなければならない報告資料は20ページ程度で、どんなに頑張っても準備とレビュー&レビュー後の改善にそれぞれ丸一日かかります。すなわち0.25人月の開発作業に対して、0.6人月の管理工数をかけるナンセンスな事態が当たり前に発生します。お客様に見積もりを提示するにしても、絶対に辻褄は合いません。「今のルールは理解も納得もできない」と直談判したところで、管理職は「会社として決定したことだから」みたいな幼稚な回答しか寄越しません。「現実問題としてどう運用すればいいんだ?」と尋ねたところで、「それはお前が考えろ」と一蹴される有様です。
これはあくまで一例。上司が誰であっても、万事がこういう浅はかな会社でした。なぜなら経営者が近視眼的な思考しかできないから。そして管理職は鶴の一声に逆らおうともしないから。だから東芝グループは粉飾決算をはじめ悪評が尽きないのです。なにをするにもムダかつ無理な辻褄合わせが必要ですから。
会社も僕を持て余したのでしょう。結果としてリストラを余儀なくされたのが、2019年3月のことでした。
参考までに、当時「退職しなければ田舎にある東芝系列会社の工場に出向を命じる」と会社から突きつけられた際の紙っぺらを掲示します。一々やることが姑息というか、ブラックというか、浅はかです。
f:id:colosseum:20210228123843j:plain
53歳で東芝デジタルソリューションズに対して僕のほうでも見切りをつけました。
そして漂着したのが現在の会社です。
株式会社リーディング・エッジ社と言います。東証一部上場であるクリーク・アンド・リバー社のグループ会社です。
東芝グループと比べて、求められていることは非常にシンプルです。チャレンジすれば評価されるし、しなければ評価されない。ただそれだけなので、転職をきっかけに僕は羽ばたきました。
・2019年4月:転職。入社当時の肩書きはアシスタントマネージャー。
・2019年8月:マネージャーへ昇進。部下は35名。
・2020年2月:技術部の部長へ昇進。部下は150名。
そして明日からまた新たな役職を拝命します。
エンジニアキャリアキュレーション事業部という部署の事業部長です。当社の中核事業である人材派遣事業の責任者です。
僕は「自分が輝いていられるのは55歳くらいまでだろう」と想定していました。55歳以降の人生は僕にとってただの消化試合ですが、すでに55歳。だからこそ失うものはありません。リスクを恐れず大胆に職務を全うできるよう全力を尽くします。
社員の方々の力を借りながら、会社の発展に尽力します。

株主優待006:GenkyDrugStores

f:id:colosseum:20210227172230j:plain
今日も株主優待が届きました。
今年6個目になります。
GenkyDrugStoresです。
QUOカード1,000円分です。
GenkyDrugStoresがゲンキーだった頃はもっとまともな株主優待をもらえていましたが、今はQUOカードというつまらないものになってしまいました。僕はQUOカードを使わないので、いずれ金券ショップで換金の運命でしょう。
―――――
2021年の株主優待時価総額:31,300円

株主優待005:日本ハム

f:id:colosseum:20210226205734j:plain
今日は株式市場が大暴落でした。こういう日もあるかと諦めの境地でした。
さて。
今日また株主優待が我が家に届きました。
日本ハムです。
1,500円相当の商品をもらえます。僕はいつものように、加工食品詰合せを選択しました。内訳は、
@ローストビーフカレーx3袋
@レストラン仕様ハヤシx4袋
@レンジでできるふわたまオムレツベーコン入り
@レンジでできるふわたまオムレツ4種チーズ入り
これ、我が家ではなかなか好評な商品です。特にふわたまオムレツは手軽に珍品が調理できるので、あっというまに家族の誰かが食べてしまうようです。
趣味の投資で楽しみながら、なおかつ家族に喜んでもらえて、株主冥利に尽きます。
―――――
2021年の株主優待時価総額:30,300円

株主優待004:ベルーナ

f:id:colosseum:20210225193857j:plain
最近、ブログの更新ペースが落ちています。株主優待が全然送られてこないし、というのも一因です。もっと新しい趣味を見つければいいのでしょうが、それもままならず。
さて、今年4個目の株主優待をもらいました。
ベルーナです。
1,000円相当の自社取扱の食品(=梅干し)またはワインということで、いつものように梅干し160gを選びました。南紀の幻というブランドで高級なのでしょうが、7個しか入っていません。1個160円程度の梅干しということになります。
我が家は4人家族なので、7個もらってもな……という思いは封印します。
株式投資の成績はまずまずです。欲張って資産を倍増しよう!みたいな大それた計画はないので、資産を維持できて、たびたび株主優待をもらえて!みたいな現在の倹しい(!?)生活で、ひとまず満足しています。
―――――
2021年の株主優待時価総額:28,800円